〒066-0032 北海道千歳市北陽1丁目4-13 2F
(千歳市民病院から徒歩5分/バス停フードD前から徒歩5分)

お気軽にお問合せください
営業時間10:00~19:00
定休日 :月曜日・木曜日

お電話でのお問合せ・ご予約

070-6604-7970

ブログ

2021/4/13

リンパを流す事はとっても大切。でもリンパの流れを滞らせない事はもっと大切。

体に余計な負荷や圧迫がかかると血流が悪くなります。血管の周りにあるリンパ管内のリンパ液の流れも悪くなってしまいます。足を組む、横座り、尾骨・仙骨座りなど血液の流れが悪くなる姿勢を続けると主要のリンパ節がある所が圧迫されリンパ液の流れが悪くなります。血液の流れは1周するのに約1分間なのに、リンパ液は1周するのに24時間~12時間もかかります。なのでリンパ液の流れを取り戻すためには時間がかかります。マッサージですぐ流れてくれるわけではないので、流れを滞らせないことが重要で、その次に流すのが、むくみ予防や免疫力を下げないために大切なんです(^^)

2021/4/6

足を組むと足が痛くなるのは何故?

なんとなく足を組むことありますよね。特に不調がなければ良いのですが、歩くと足が疲れたり、坐骨神経に悩まされたり、股関節の調子が悪くなったりすると足を組むのはお休みした方がいいです。その理由は前回お話しましたが、本来、座るときは座骨で座ります。そして座骨は2つあります。なので2つの座骨で座るのが正しい座り方。でも足を組むと片方に重心が傾きます。重心が傾き、座骨の位置がずれると筋肉に負担がかかります。座骨に付いている筋肉は大腿二頭筋長頭、半腱様筋、半膜様筋。いわゆるハムストリングスです。足を組み座骨の位置がずれるとハムストリングスは引き延ばされ緊張します。更にこの筋肉の間には坐骨神経が通っています。そしてハムストリングスと坐骨神経は足を組んだ反対側の太ももによって圧迫され血行が悪くなります。日常的に足を組むと慢性的な血行不良が起こります。血行不良が起こるのは筋肉だけでなく神経の中を通っている血流も悪くなり痛みやしびれ、筋肉疲労が起こり様々な不調が起こってきます。このような理由から足を組むのは姿勢改善を行っている私としては、おススメできません(^^)ここまで読んでいただいて足を組む組まないかは、お体の調子と相談していただいて、不調が出たらお休みをして下さいね(^_-)-☆

2021/3/26

カバンをかけると肩がこる(´;ω;`)

カバンを肩にかけると肩がこる(´Д`)でもカバンを持たない訳にはいかない。そんな悩みが少しでも軽減できればと思い、動画を取りました。ただカメラの調子が悪く編集ができないのと映像と声があっていないので、お見苦しい点がありますが、ご了承ください。15秒飛ばして見てください。

内容はカバンのベルトの位置、なで肩、いかり肩、タイプ別に分けました。

・なで肩の方は、カバンを持つ

・いかり肩の方は、カバンを肩にかける

・カバンが重いときは、無理に持たない

j状況に合わせて参考になれば幸いです。

 

2021/3/22

整体はどの位のペースで通ったらよいのですか?

整体は姿勢や歪み、身体を整えるのが目的ですので、1度だけですと一時的に整ってみえても筋肉や歪みが戻りやすくなってしまいます。なので最初は1週間~10日に1度のペースで3回ほど通っていただき、その後は、生活環境や生活習慣などで交感神経が優位な方、副交感が優位な方、筋肉が緊張しやすい方、筋肉が緩みやすい方、その方の状態に合わせて提案をさせて頂いております。筋肉が緊張しやすい方は3週間に1度前後、筋肉が緩みやすい方、筋肉が少ない方は、筋肉が緩み過ぎると逆に歪みやすくなるので、2,3か月に1度のペースで姿勢と歪みを整えて頂けると良いと思います。また身体を休める時間がなく疲労が溜まっても、姿勢が崩れ疲れが抜けにくくなってしまい交感神経が優位になり筋肉が緊張しやすくなるので、体がパンパンになって精神的にもつらいなと感じたら、我慢せず姿勢を整え体の緊張を取って、心と体のバランスを整え、また頑張っていただきたいと思います。

2021/3/21

肩こり、腰痛。仙骨・尾骨座りになっていませんか?

肩こり、腰痛を姿勢の観点から見てみます。本来、体の構造上、座るときは座骨で座ります。でもほとんどの方は、このことを知りません。また、知っているけどなかなか(*´▽`*)ですよね。

車でいうとジャッキアップする時、ジャッキアップする時のポイントが決まっています。違うポイントでジャッキアップすると車に傷がついたり凹んだりします。人間も同じです。人の体も座るポインが決まっています。なので座るとき座骨ではなく仙骨や尾骨で座ると尾骨がだんだん中に入り、肩や腰に負担がかかり痛みやコリを感じやすくなります。また、それだけでなく代謝も落ちるので下っ腹が出やすくなったり、むくみやすくなります。肛門に体重がかかっていたら仙骨・尾骨座りになっています。若いときは不調を感じなくても長年、仙骨・尾骨座りを続けていると50代、60代になったとき座り方の影響がでてくる場合があります。自分の体に優しく(*´▽`*)できれば未来のために座骨座りをおススメします。

2021/3/18

肩こり、座るとお尻が痛い、猫背、骨盤矯正は尾骨から!!

肩こりに悩んでいる方は必ずではないですが、どちらかと言うと背中が丸くなっていることが多いです。いわゆる猫背。猫背と言うと背中の問題のような気がしますが実は猫背は尾骨から始まっています。分かりやすく言うとワンちゃんの尻尾が丸まってお腹側に入っている時、背中が丸くなっていますよね。尻尾が立っていると背中もシュッとなっています。人間も同じです。猫背を直そうと背筋を伸ばしても尾骨が中(肛門側)に入っていると立ってても座ってても背中が丸くなってしまいます。別に意志が弱くて猫背になるわけではないので安心してくださいね(^^) 肩こり、猫背、骨盤矯正は尾骨から!!座るとお尻が痛い、姿勢、肩こりでお悩みの方はどうぞお気軽にお越しくださいね。女性専門プライベートな空間で施術が受けられます。

なぜ尾骨が中に入るのかは、また次に(^^)

2021/3/18

肩を回すとゴリゴリする

肩が凝りすぎてゴリゴリ言う(;´Д`)

気になりますよね(;´Д`)

でもゴリゴリ言ってる所とゴリゴリの元が違うことがよくあります。

その理由は肩周りには、たくさんの筋肉(棘上筋。棘下筋、肩甲下筋、肩甲挙筋、大・小円筋、その他・・・)があります。また4つの関節、肩甲上腕関節、肩鎖関節、胸鎖関節、肩甲胸郭関節などの関節が絡んでいるので、肩が凝りすぎて何処かの動きがスムーズでなくなるとゴリゴリ言ったりします。

痛みを伴う場合は病院へ行ったほうが良いと思いますが、病院で異常はなく痛みを伴わないゴリゴリが気になるときは整体へ

女性専門でプライベートな空間で施術が受けられます。お気軽にお越しください(^^)

2021/3/16

息抜きができない身体は体をゆるめてバランスを

仕事と家庭の往復で息抜きができずに疲れた身体は緊張の連続。緊張は心も体も固くします。自律神経が乱れます。時々、体をゆるめてバランスを(*^^*)

2021/3/14

姿勢を直す時のワンポイントアドバイス!

姿勢を直すときは胸を張らずに頭のてっぺんは天井に近づくイメージで(^_-)-☆✨姿勢を意識しすぎて肩、首、背中、腰が痛くなることがよくあります。姿勢を直すときは上に伸びてみてね(^^)ウエストのあたりが辛くなったらちょっと緩めてね(^^)/

お問合せ・ご予約はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

070-6604-7970

営業時間:10:00~19:00最終受付
定休日:月曜日・木曜日

お問合せ・ご予約

お電話でのお問合せ・ご予約

070-6604-7970

フォームでの予約、お問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ
2021/4/20
5月15(土)16日(日)は勉強会のためお休みします。
2021/2/17
3月から新メニュー、バザルトⓇストーンが始まります。
2021/1/5
お部屋がリニューアル!更衣室ができました。

お客さまの声

お客さまの声はこちら

整体師ごあいさつ

久住 和恵

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

アクセス・受付時間

住所

〒066-0032 北海道千歳市北陽1丁目4-13 2F

アクセス

千歳市民病院から徒歩5分/バス停フードD前から徒歩5分

営業時間
 
午前 × ×
午後 × ×

10:00~19:00(最終受付)

定休日

月曜日・木曜日